鶴亀堂のとんこつ

名古屋にいながら、博多の本格的なとんこつラーメンが食べられるのが鶴亀堂です。名古屋といえば、とんこつと魚介のWスープが有名で、スタンダードといってもいいでしょう。しかし、この流れに真っ向勝負しているのが、鶴亀堂のスープです。

豚骨ラーメン鶴亀堂のスープは、博多ではスタンダードといえる濃厚なとんこつスープになっています。しっかりと煮出して作られているとんこつスープは、はっきりとした濃い味わいを持っていますが、脂を使ってこってりさせたりはしません。大量のとんこつを使い、天然素材にこだわって作られていくスープは、芳醇な香りを持っています。フレッシュな旨みは鮮度を感じられるほどすっきりとしており、濃厚でクリーミーな味わいという、博多独特の味わいです。

このスープを受け止めるためにも、麺は博多直送で独特の腰のあるものを使っています。豊潤でクリーミーなスープには、超極細麺が似合うのは、博多を見れば証明されていることでしょう。だからこそ、直送の面にこだわり、独特の風味を生み出しているのが鶴亀堂です。毎日取り寄せて使っている麺は、スープとの相性もばっちりですので、一度食べれば病みつきになり、また繰り返したくなるのです。